段ボールのケアもおわりのほほんコーヒー時刻

この間引越しをして、近頃、ようやく荷解きを終わらせました。
いよいよ自由に助かる空間が大きいほうが、心にも空間があって、相手にも手厚く接することができるなぁ、と片づけ終わった現在感じています。
というのも、ココ3日くらいは彼女にも子どもにも、チクチクした異議をしてしまっていた自己を苦手していたのです。
何故かと考えた際、断然ごちゃごちゃした情勢がよくないと思い、こういう土日であっという間にコーデコーディネートしました。
彼女のものをどこに置くのかわからず、また、逐一訊くのも面倒なので、自分なりに工夫して彼女地区を設けました。
そこに適当に突っ込んでおけば、彼女の意思が対するときに整理してくれるでしょう。
子どものオモチャもたくさんあって予想以上にタームがかかりましたが、始めが要点。
使ったオモチャのしまい奴やどこにオモチャがあるのかをよーーーく調査させ、寝入る時折ことごとくいつもこの状態をキープすることをコミットしました。
さて、来週こういう座敷がどうなっておる主旨やら。ある意味楽しみですね。お金 が 必要

初めて洋書を丸一冊読むことができました!

洋書って英語が100パーセント読めないと全く読めないものだと思っていて、ずいぶんと長い間、読むのを避けていたのですが、
先日、アマゾンで発売されているKindleを購入し、不思議の国のアリスやオズの魔法使いなどの洋書が無料でダウンロードできるものだと知り、
初めてチャレンジしてみました。大学受験レベルの英語しか学んでいませんでしたが、わからない単語もKindleの辞書機能ですぐに調べることができたり、
見慣れないような難しい単語の別のやさしい英単語に変えて教えてくれる機能があり、生まれえてはじめて洋書を一冊読むことに成功しました。
和書であればページをめくるたびに、ついつい後半の文章が目に入ってしまい、ちょっとしたネタバレ気分を味わうことになっていたのですが、英語が分からないということが功をそうしてか、最初の文から解読していくような感覚がもて、普段の倍ほどの時間をかけてゆっくりと物語を味わうことができました。背中脱毛 安い